スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲国際交流クラブがええじゃんを訪ねて来て下さいました。

11月7日水曜日出雲国際交流クラブが研修としてええじゃんを選んでくださいました。大型バスに乗ってきてくださいました。25名様。大変有意義な時間でした。前半は副代表尹成化による多文化共生について、後半は代表栗林によるええじゃんについてでした。有難うございます。今度は出雲へ呼んでくださいませ。
スポンサーサイト

FMはつかいち外国語放送

廿日市市で在住外国人の支援を続ける市民団体「ええじゃん」が担当する、同市のコミュニティーFM放送局「FMはつかいち」の外国語番組が開始1年を迎えた。母国語で生活情報を発信し、日本での暮らしの不安を和らげてもらおうと始め、放送は50回を超えた。

 「元気ですか。アンニョンハセヨ」。9月下旬にあった放送で、韓国出身の尹成化(ユンソンファ)副代表(43)の明るい声が流れた。小中学校の入学手続きなどについて、日本語と韓国語で説明し「分からないことは、ええじゃんに聞いて」と呼び掛けた。外国人向けの交流会の告知もした。

 番組は毎週月曜日の午後2時10分から30分間の生放送。外国出身のメンバーたち7人が週ごとに交代で英語、中国語、韓国語、タガログ語で話す。予防接種や介護保険の案内、当番医の紹介、7月に施行された新しい在留管理制度の説明などテーマは幅広い。

 市内には1日現在で878人の外国人が暮らす。相談窓口が分からず悩む人が多いと考えたメンバーが放送の活用を発案。廿日市商工会議所が持つ番組枠を譲り受け、昨年10月に放送を始めた。

 これまでに「放送を聞いて児童手当の受け取り方が分かった」などの反応があったという。栗林克行代表(69)は「外国人の要望を聞き、放送内容をさらに充実させたい」と話す。

【写真説明】FMはつかいちの生放送で、韓国人向けに生活情報を紹介する尹さん(右)

現在去日本有問題?

開講主旨
「現在去日本有問題?」今、中国の人は日本に行きたくても暴動が怖いと恐れています。日中間海をはさんで800㎞。地球儀で見たらわずかな距離。でも、私たちは相手が見えません。さらに言葉です。この壁は海よりも大きく互いの心を隔てます。それでも、何千年と互いに交流し、文化を高めてきた両国です。きっと向き合える日が来ると信じます。市民レベルの助け合いを目指すええじゃんが今この時,素敵な講師を迎え貴方の参加を求めます。
              市民活動グループ ええじゃん(Asian)代表 栗林克行
◆ク ラ ス   初級と中級
◆日  時   初級9:00~10:20  中級10:40~12:00
◆教室場所  JR廿日市駅前ええじゃん2階 (1階は「居藤家の食卓」)
        廿日市市駅前4-27  T&F:0829-31-2224
◆定  員   10名
◆開講期間  11月~2月 毎週土曜日[計15回](12月29日、1月5日休み)
◆費  用   受講料 19500円(入学金なし、1回分1300円)
◆途中入学  学習経験のある方は、実力に応じたクラスに随時入学することができます。
◆クラス変更  学習能力に応じてクラス変更も可能です。
◆メークアップ 学生の都合で欠席した場合、事前に連絡頂き他のクラスで聴講可能です。
◆申込方法   携帯:090-6436-0200、 メール:info@h-asian.org
        FAX:0829-31-2224で、氏名、住所、電話番号、初級・中級を明記下さい 
講座概要
●初級クラス
中国語の発音、自己紹介(名前、家族、趣味、仕事、夢など)、日常会話(招く、お詫び、称賛、祝賀など)を学びます。
●中級クラス
初級からさらなる一歩に進み、高度な日常会話を目指します。婉曲に断る、旅行、診察を受ける、お見舞い、送別会、比較、忠告の表現等について学びます。
●講師 劉 国彬 プロフィール
広島大学留学後、大学で中国語講師を10年以上勤め、社会人クラスも入門から中級まで教えています。中国語を教える豊富な経験を持っています。どうぞよろしくお願いいたします。

多言語相談・Helpline for Foreigners

多言語相談ヘルププラン

どんな悩みでも相談してみてください。 一緒に解決を考えてみませんか?   

通訳者と法律専門家等が電話でお答えします。

(フリーダイヤル) 0120-279-338



(実施団体) 全国12団体の持ち回り当番制で電話相談を受けます(無料)。





(実施期間) 3月11日~31日 (21日間)



中国地方の皆様も上記の期間電話で相談できます。    

特に3月13,20,27日(火)の3日間 16:00~22:00    

は、広島県廿日市市の市民活動グループ 「ええじゃん(Asian)」 が、当番となり、中・韓・英・比語で電話相談を受けます。

http://279338.jp/yorisoi/index.html (外国語版は準備中)





.

よりそいホットライン多言語相談・Helpline for Foreigners

■全国どこからでも、かけられます。よりそいホットライン

■전국 어디에서 걸 수 있습니다. 요리소이 함께하는 핫라인

多言語相談・Helpline for Foreigners  3/11(日)10:00からスタートします!!■

Helpline for Foreigners 3/11(일) 10:00부터 시작합니다!! ■

①日本にいたいけどどうしたら良いかわからない。

1.일본에서 계속 살고 싶지만 어떻게 해야 할지 잘 모르겠다.

②差別されているけれど誰にも言えない

2.외국인이라고 차별받고 있지만 아무에게도 말할 수 없다.

③日本語がよくわからなくて、役所で手続きができない

3.일본어를 잘 몰라서 관공서의 수속절차를 잘 모르겠다.

④日本の学校に入りたいけど、方法がわからない

4.일본의 학교에 들어가고 싶지만, 들어가는 방법을 잘 모르겠다.

⑤自分の言葉で相談を聞いてほしい。

5.모국어로 상담을 하고 싶다.

そんな悩みを持つ方の外国語での相談を受け付けます。全国どこからでもかけられます。通話料無料です。

0120-279-338 (フリーダイヤル)にお電話ください。

그런 고민을 가진 분의 모국어 상담을 받습니다. 전국 어디에서 걸 수 있습니다. 통화료 무료입니다.

0120-279-338(무료전화(free dial))로 전화 주십시오.

よりそいホットラインの日本語ちらしは以下のページからダウンロード出来ます。

요리소이 함께하는 핫라인의 일본어전단지는 이하의 홈페이지에서 다운로드할 수 있습니다.

http://279338.jp/yorisoi/index.html

<相談の手順>

0120-279-338

  ↓

音声ガイダンスが流れます。음성 가이던스가 나옵니다.

  ↓

「2」番を押してください。「2」번을 눌러 주세요.

<対応言語>

英語、タガログ語、韓国語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語

영어, 타갈로그어, 한국어, 중국어, 스페인어, 포르투갈어, 태국어

英語[영어]     月10-22時、火10-22時、水10-16時、木16-22時、金10-16時、日10-22時

タガログ語[타갈로그어]月10-16時、火16-22時、水10-16時、木16-22時、金10-16時、日10-22時

韓国語[한국어]    火10-22時、金16-22時、土16-22時

中国語[중국어]  月10-22時、火16-22時、水10-16時、木10-22時、金10-22時、土16-22時、日10-16時

スペイン語[스페인어]  水16-22時、木10-16時、金10-16時、土10-16時、日10-22時

ポルトガル語[포르투갈어] 水16-22時、木10-16時、金16-22時、土10-16時、日10-22時

タイ語[태국어]    月16-22時、水16-22時、土10-22時

<相談受付期間>3/11(日)~3/31(土) 3/11(일)∼3/31(토)

※この事業は厚生労働省社会援護局の補助金を受けたモデル事業です。

※ 이 사업은 후생 노동성 사회원호국의 보조금을 받은 모델 사업입니다.

※電話に対応するのは、全国で外国人相談を行っているNGO団体です。

※전화에 대응하는 것은, 전국에서 외국인상담을 전문으로 하고 있는 NGO단체입니다.

.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。