スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええじゃん自主講座6回目法テラス

ええじゃん(Asian) 自主研修講座第6回
演題 外国人市民サポート法テラス in 廿日市
―ニッポン生活トラブル解消のため法律専門家と一緒に考えるー
主催  廿日市市民活動グループ「ええじゃん」
日 時: 2009年11月14日(土曜日)13:30~15:00
場 所: 廿日市市 市民活動センター会議室
廿日市市住吉二丁目2番16号(確定申告会場、元法務局向い)
講師:中島 宏樹弁護士 (法テラス広島法律事務所) および 法テラス広島担当職員
参加費 :500円(資料代等)(TEL、FAX又はメールで11/4(水)までにご連絡下さい。)
申し込み: TEL&FAX(0829)31-2224 E-MAIL:kkurisan@hotmail.com
市民活動センターへの公共交通機関: (地図:裏面参照)
広電宮島線:廿日市市役所前駅から、徒歩13分(900m)/広電廿日市駅から、徒歩10分(750m)
JR山陽本線:JR廿日市駅から、徒歩13分 (900m)/広電バス郊外線(国道2号):榎浦橋バス停(楽々園経由)から、徒歩8分(500m) /廿日市バス停(バイパス経由、楽々園経由)から、徒歩8分(500m)
________________________________________
FAX用紙 (切り取らずこのままFAXして下さい。)             
FAX:0829-31-2224 
「ええじゃん自主研修講座」参加申込書
お名前(ふりがな)                                     
性別   男  女
ご住所〒                                            
日中連絡出来る連絡先Tel:                                 
メールアドレス                                         
質問など


________________________________________
外国人のトラブルを匿名で専門家(弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等)に聞いてみたいと思います。次に記入してください。また事前に予約頂ければ当日別室での個別相談も可能です。○外国人のトラブルをお書きください。



○あなたへの回答方法を選んで☑してください。
□当日個人相談を希望する。  □電話(上記の番号は記入不要)               
□メール(上記のメールアドレスは記入不要)                             
□その他(方法をお書き下さい。)


今までの講座について
・第1回目5月26日(火)外国人労働者の「研修制度」について―その現場から―講師: 王 也

・第2回目6月20日(土)在日外国人のニッポン生活の条件―在広17年、一人の私費留学生として、留学生の妻として、結婚、二人の子の出産を通じて出会ったこと―講師: 尹成化

・第3回目7月25日(土)在日外国人と日本の社会保険制度-いざという時の労災、自賠責や健康保険制度について―講師: 湯口 佳久(社会保険労務士、行政書士)

・第4回目8月29日(土)外国人の在留資格と手続き―講師: 天野 佑美(行政書士)

・第5回目10月31日(土)中国帰国者の現状について-中国帰国者自立指導員・自立支援通訳の経験を通して-講師: 三好 礼子(広島市中国帰国者自立指導員・島根県立大学市民研究員)

☆ 1~5回目レジメあります。必要な方は申し出でください。(資料代500円)

○ 廿日市市民活動グループ「ええじゃん(Asian)」の趣旨と活動
アジアの国々からの留学生やその家族達と市民レベルの草の根交流を続けています。
  小さな出会いも大切にし、普通の市民に出来る普通のことを無理なく続けていくなかで、誤解も解け、今日より明るい明日の来ることを信じています。 
参加者募集中です。連絡先:T&F 0829-31-2224

メール: kkurisan@hotmail.com 
ブログ始めました!http://asian525.blog46.fc2.com/ 
  ・語・食・遊の市民交流(韓国語・中国語・フランス語会話、料理教室、国際理解講座その他)
  ・ニッポン生活サポート相談(外国人の日頃の悩み事につき窓口紹介や専門家のアドバイスを行う)
・電光掲示板で市民生活サポート情報やボランティア活動PR
・廿日市市国際交流協会の「多文化交流ランチ」他国際交流イベントに参加
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。