スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月14日研修のお知らせ

避難所体験会inはつかいちプレイベント
全国市町村国際文化研修所(JIAM)出前研修
・・・被災地の外国人住民の現状を見て・・・


日時:8月14日(日)13:30~16:00
場所:あいプラザ(廿日市市社会福祉協議会)2階 健康指導室
(広電廿日市市役所前駅下車、郵便局・アルク前、市役所近く)
講師:全国市町村国際文化研修所 時 光(とき・ひかる)さん (教務部多文化共生コーディネーター)
定員:50名。お申し込みは下記の主催者まで。定員の関係上、事前の申込みをお願い致します。
参加費:無料

(内 容)
 講演: 「3.11被災地における外国人住民の現状と対策」
 報告: 廿日市市の外国人の現状と課題
 協議: 市民レベルの助け合いについて

10月2日に実施する「避難所体験会inはつかいち」のプレイベントとして、全国市町村国際文化研修所の多文化共生コーディネーター時光さんを招いて講演会を行います。
もしも、廿日市市に大災害が起きたら病人、障がい者、高齢者と同様言葉のハンディを抱えた外国人被災者のサポートも必要となります。イザという時に備え平素より自助・共助を心がけましょう。
 私達が直面している現実を直視するため是非ご参加下さい。 

主催: 市民活動グループ ええじゃん(Asian) 代表 栗林 克行
    〒738-0011 廿日市市駅前4-27 オレンジショップ内
    T&F: 0829-31-2224 携帯: 090-6436-0200
    Eメール kkurisan@hotmail.com
後援: 廿日市市社会福祉協議会
協力: 廿日市市国際交流協会
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。