スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多言語放送始めました!

FMはつかいち 外国語番組開始



 廿日市市のコミュニティーFM局「FMはつかいち」(76・1メガヘルツ)で、外国語の番組が始まった。生活情報を母国語で知らせたいと、外国人を支援する市民団体「市民活動グループええじゃん(Asian)」が始めた。
 初日の7日は、韓国語の放送があった。「アニョハセヨー」。来日20年になる尹成化(ユン・ソン・ファ)さん(42)が担当=写真右。今月から子ども手当の支給が原則、国内にいる子どもに限られることを伝え、育児や介護のサポートセンターも紹介した。
 放送は、毎週金曜日午後5時から25分間。廿日市市商工会議所の放送枠を使う。1回の放送で1言語を扱い、当面は英・中・韓・フィリピン語で放送する。今後多言語の担当者が見つかれば、言語を増やしていく予定。
 尹さんは「日本人にも放送を聴いてもらい、外国語を必要としている人がいると知ってほしい」と話した。(山下奈緒子) 朝日新聞2011年10月14日
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。